Sponsored Link

米銀大手クレジットカードの戦い始まる – ウォール・ストリート・ジャーナル日本版


ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

米銀大手クレジットカードの戦い始まる
ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
米大手銀行の間で消費者の財布をめぐる争いが静かに幕を開けた。 米連邦準備制度理事会(FRB)が3日公表した銀行融資担当者調査によると、消費者の間で住宅ローンや自動車ローン、クレジットカード・ローンに対する需要が伸びている。この需要の伸びを最も積極的に追求 …

Sponsored Link

老後破綻につながる変動金利の怖さ!3つのリスク



住宅ローンを借りる際、どの金利タイプにするかが悩みどころとなります。金利の低い変動金利にするのか、金利が高めでも毎月返済額が変わらない長期固定金利にするのか。それぞれメリット、デメリットがありますが、金利の低さだけで変動金利を選んでしまうと、返済がいつまでも終わらないという事態になる可能性もあります。金利タイプ選びで知っておくべきことを紹介しましょう。

住宅ローン35年返済で考えていると怖い!老後破綻に?



住宅ローンを組むときに、返済期間を何年にするか、よくよく考えていますか?現在あなたが30歳でも、35年返済だと、完済するのは65歳。定年後も再雇用で働きながら、住宅ローンを返済するのか、退職金で完済するのか。何年返済にするのかは、老後の生活へ大きな影響を与えます。

ボーナス併用の返済プランがローン破綻の第一歩!?



今年の夏のボーナスはリーマンショック前の水準に戻るなど、企業の好業績で恩恵を受けた会社員も多かったことでしょう。こういうときこそ、住宅購入を考えている人は、気を引き締めて資金計画を立てないと、将来、後悔するハメに。特にボーナス併用の返済プランには要注意です。

どうしたらいい?子供の教育費の準備と住宅ローン返済



子供が生まれたら教育費も準備していきます。でも、住宅ローンの返済もあると、どのように家計をやりくりしたらいいのかが悩みどころ。まずは教育費がどのくらいかかるのか、把握しましょう。そして、住宅ローンは返済予定が立てやすい全期間固定金利型がおすすめです。

リフォームも確定申告で住宅ローン控除が受けられる



住宅購入時だけではなく、リフォームでも住宅ローン控除が受けられることを知っていますか?新築で購入しても、長く住んでいればいろいろと不具合も出てきますし、ライフスタイルの変化によってリフォームをしようと考える人もいるでしょう。リフォームで受けられる住宅ローン減税の詳細を解説します。

住宅ローンをお得に選ぶ~割引キャンペーン活用法



マイホームを購入し、新居に引越し!これまで使っていた家財を持ち込んだり、新しく買い換えたりしますが、その費用も意外と多いもの。そんな時に利用したいのが、割引キャンペーンです。住宅ローンそのものが割引になるのではなく、新しく購入した家財などが対象になります。さて、その内容とは?