Sponsored Link

女子グループの友情は、2人同士よりもモロい

女子グループの友情は、2人同士よりもモロい
女の友情は儚くモロいもの。恋愛や結婚などで立場や勢いが異なると、共感が得られず疎遠になるものです。そして場合によってはいがみ合いになる…そんな経験はないでしょうか。しかもその友情は、二人同士よりもグループの方が起こりやすいものです。今日はそんなグループの友情関係について、崩壊の声や復活のキッカケをご紹介します。■崩壊は立場の違いから「高校時代からの仲好し4人グループだったのですが、昨年一人が結婚し、今も表面上は良好なものの、時々結婚した子がいない 全文
独女通信 08月04日 15時00分

Sponsored Link

ビールラバー集結! 東京のど真ん中で美味しいビールと出会いを楽しもう

ビールラバー集結!
本格的な夏を迎え、真夏日を超え猛暑日が続く日々ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか? 今回は三度の飯よりビールが好きな筆者が、“夏のビアコン情報”をお届けします。格別美味しい夏のビールを堪能しながら、素敵な出会いもぜひ引き寄せましょう!■ アクセス抜群!大手町駅直結ビルでビアフェス開催近年ではコンビニでも目にするようになったクラフトビール。その人気はとどまるところを知らず、地方にあるビール醸造工場を見学するツアーにも人が集まっていると聞きます。 全文
独女通信 08月03日 09時00分

アラサー女子のデキ婚は、ぶっちゃけアリ?ナシ?

アラサー女子のデキ婚は、ぶっちゃけアリ?ナシ?
少し前になりますが、タレントの眞鍋かをりさんがデキ婚をされました。35歳という年齢が影響してか「あれは戦略勝ちである」という声も多数寄せられていますが、基本的にデキ婚はあまり歓迎されないイメージ。でも出産リミットが迫っていたら、それも状況は違うのか…今日はそんな「アラサー女子のデキ婚」について、同世代女性のリアルな声を集めてみました。■ デキ婚賛成派の声とはまずは賛成派の声をご紹介します。「自分も子供が産める年齢の期限が迫っているので、アラサーの 全文
独女通信 07月31日 11時00分

今年こそは浴衣で遊びに行きたい! 着こなしとヘア&メーキャップのコツ

浴衣レポート
いよいよスタートした、夏の花火大会シーズン。今年こそは浴衣で遊びに行きたい!でも、浴衣用の髪型とメークをどうすれば?そもそも浴衣の選び方が分からない……。そう思っている独女の皆さんも多いはず。もちろん筆者もその一人。そんな浴衣初心者の為にSHISEIDO THE GINZAが「今年は自分で着られるようになる!ゆかたの着こなしとヘア&メーキャップ講座」を開催。■色と模様で雰囲気はガラリと変わる!上手な浴衣選びのコツ広告をはじめ着物のデザインも手がけ、さまざまなア 全文
独女通信 07月28日 15時00分

恋愛体質女子が抱える闇

恋愛体質女子が抱える闇
常に男の人が隣にいて、いつも誰かに恋をしている恋愛体質の独女。何年も彼氏がいない、好きな人すら見つからないという独女にしてみれば羨ましいと思うかもしれないが、それはそれで結構、辛いものなのだという。恋愛体質に悩む、真理子さん(29才)に話を聞いた。「17才で初めて彼氏ができて以来、常に男の人が私の隣にいました。基本的には向こうから告白されて、“こんな私を好きになってくれるなら…”という感じで付き合うことが多いんですよね」徐々に相手のことを知って、どん 全文
独女通信 07月27日 10時00分

涙は流すだけキレイにプラス!流行の『涙活』をひとりでやってみた

涙は流すだけでキレイにプラス!
みなさん「涙活」という言葉を知っていますか?感動の涙を定期的に流すことで、心のデトックスを計るのが「涙活」なのだそうです。人は年齢が上がるごとに理性が育ち、感情の起伏が激しくなくなります。それはつまり、純粋に感動して泣いたりする機会が減るということ。心のストッパーを外すのは、確かに体にも心にも良いかもしれませんね。今日は年々涙もろさが無くなったと感じる筆者が、実際に「涙活」をひとりでやってみました。■ 「アリスのままで」を鑑賞。一人で深い感動に包 全文
独女通信 07月24日 15時00分

一方通行会話女になっていませんか

一方通行女になっていませんか
A「最近、筋トレにはまっていて週2でトレーニングしているの。それで運動後にプロテインを愛飲しているんだ」B「あ、そういえばココナッツスムージーって知ってる?ダイエットにめちゃくちゃ効いて、私もすごい効果出たんだよ」この会話を字面で見て、違和感を感じないだろうか。そう、Aの話をまったく受けずに、別の話をBがしているのだ。自分の会話を振り返ってみると、相手の話にすぐ自分の話をかぶせていることはないだろうか。問題があるわけではないが、Aとしてみれば「ダイエッ 全文
独女通信 07月23日 15時00分

地方都市で35歳を過ぎて彼氏ができた人の特徴

地方都市で35歳を過ぎて彼氏ができた人の特徴
過去に独女通信で配信した、「35歳overで彼ができた人は、いつどこで出会えたのか?」によると、「会社の同僚・仕事関係」が27%とのこと。・35歳overで彼ができた人は、いつどこで出会えたのか?これは人口が多い首都圏ならではの回答なのではないかと、ついつい穿った見方をしてしまう地方都市在住の筆者。地方都市は人口が少なく、ましてや独身となるとさらにその数は減る。そんな、パートナーが非常に出来にくい地方都市で、35を過ぎて彼氏ができた人はどこで知り合い、付き合うこ 全文
独女通信 07月22日 15時00分

星からのメッセージ・木星が乙女座入りするその前に!自己◯◯感をチェック!!

星からのメッセージ・木星が乙女座入りするその前に!
先月の「星からのメッセージ」において、この夏の3 か月のテーマは「内に秘める想いを熱く語ること!」とお伝えしました。その流れの中盤にさしかかる8/11には、木星が獅子座から乙女座へと移動し、ある別の傾向が加わってきます。この傾向を知っているのと知らないのとでは「これから8/11までの数週間をいかに過ごすか?」ということについて、意識の持ち方が随分変わってくるのでは、と筆者は考えています。その傾向を早速以下に解説していきます!■木星が乙女座に入ると現れてくる 全文
独女通信 07月21日 08時00分

「失恋直後は彼氏ができやすい」説は本当!? しかも意外と長続き!

「失恋直後は彼氏ができやすい」説は本当!? しかも意外と長続き!
失恋直後って、割と彼氏ができやすい。皆さんはそんなことを感じた経験はないでしょうか。心理学の研究によれば、失恋直後は自己評価が下がるため、普段よりも周囲の異性が魅力的に見えやすく、また心が弱っているために、自分を認めてくれる異性に惹かれやすい……と言われています。特に女性は「誰かと一緒にいたい」という親和欲求が強く、またコミュニケーション能力の高い人も多いので、別れの予感を早々にキャッチして、「次」への心の準備を始める傾向があるのだとか。実際はど 全文
独女通信 07月17日 15時00分